七田式最新英語教材【7+English】なら英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

英語学習は心理学だった。。。?

7+english2

英語学習は心理学だった。。。?

sinri

英語学習と心理学というと、全く関係ない分野かと思われがちですが、実は関係があるのをご存知でしょうか。

 

一体どういうことか?というと・・・

 

例えば英語学習をする時ほぼ必ずする事といえば、単語や英文をノートに書きますよね。
これは心理学の中で「運動依存性」といわれる行為です。
運動依存性で行われたことというのは、同じような事をすれば思い出しやすいので、ノートに書くと同じような行為のテストの時などには思い出しやすいのですが、それ以外の場合だと思い出すのに時間がかかる場合があります。

 

また認知心理学という分野の中で「記憶の文脈依存性」という言葉があります。
これはその言葉や単語といったのを自分の感情や、その時の環境や状況といったものと関連付けて覚えるという事です。

kaiwa01


これは、運動依存性と同じように、覚えた当時と似たような状態になると記憶が思い出しやすくなるんですが、英会話など、こんな状況になったら・・・この言葉、というふうに状況に関連付けて記憶することで、とっさの状況で口から自然と出てしまうようになるわけです。

 

『心理学』というと、『人の精神について』といった感じですが、英語学習に使えるというのは、まだあまり知られていないようです。
でもこれらの効果を上手く組み合わせることで、単に聞き流すだけの英語学習とは全く違い、実際に英語を使う場面に適合した英会話能力を身に付けることに非常に効果が高いことがわかっています。
これら心理学的要素も上手く使った英語学習教材が、七田式最新英語教材【7+English】です。

 

↓↓↓公式ホームページはコチラ↓↓↓

7+english2

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
聞き流すだけではダメ 中学英語で通じる理由 方言と英会話習得 英語は心理学? 特定商取引の表示