ファミリートレーナー

七田式最新英語教材【7+English】なら英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

七田式英語教材『7+English』の特徴をまとめるとこうなります。

公式ホームページはコチラ↓

7+english2

七田式英語教材『7+English』の特徴をまとめるとこうなります。

english_talk

七田式英語教材『7+English』は、日本の英語教育の最高峰ともいえる七田式のエッセンスを余すところなく詰め込んだ英語教材です。

6枚のCDと3冊のテキストがセットになっており、60日で日常会話がマスターできる内容になっています。

 

文法に力点を置かない

ほぼすべての日本人が学校で英語を習っているにもかかわらず、自信を持って英会話ができるという人はそれほど多くありません。
それはなぜかというと、文法に力点を置いた教育内容になっているため、英語で話す際には正しい文法で英作文しなくてはならないと考えてしまうからです。いちいち文法を考えながら頭の中で作文していては、とうてい自然なスピードの会話などおぼつきません。

 

七田式の最大の特徴は、文法よりもまずよく使うフレーズを丸暗記することに力を入れていることです。日本人が日本語を話す際には文法など意識せず、よく使う言い回しをそのまま口にしています。
これは、英語を母語とする人々にしても同じことです。したがって、日本人が英語を話すためにはよく使う英語のフレーズを丸暗記してしまえばよい、というのが七田式の考え方です。そうすれば必要なときに必要なフレーズを引き出してくるだけなので、英作文など考える必要がなくスピーディーに話すことができるようになります。

 

七田式では日常会話でよく使われるフレーズ中心

また、学校で習う英単語・英文法の中には日常会話ではほとんど使われないものもあります。七田式は本当に役に立つ表現だけに絞っているので、60日でマスターすることが可能になっているのです。
七田式では日常会話でよく使われるフレーズには60のパターンがあるとし、これらを徹底的に体にしみこませることを目指しています。
ただ、60パターンをそのまま機械的に暗記するのはかなり困難です。そこで七田式では独自に研究開発した記憶メソッドにより60パターン・600フレーズを60日で覚えることができるを目指して教材を開発されたのが、七田式英語教材『7+English』です。

 

右脳を活性化させて学習効率を上げる

CDには通常のスピードに加え1.5倍と3倍のスピードの英語音声が収録されています。これは七田式独自のメソッドで、高速で聴くことにより脳にアルファ波を発生させ、右脳を活性化させて学習効率を上げるのが狙いです。また、高速で聴いた後に通常の速度で聴くと遅く聞こえるため、聴き取りやすいと感じられる効果もあります。

 

人間は一度記憶しても時間の経過とともに忘れていくものですが、それをグラフに表した「エビングハウスの忘却曲線」に基づいて開発された「400%学習法」も七田式の大きな特徴のひとつです。記憶を定着させるために最適なタイミングで何度も復習できるようになっているので、短期記憶から完全記憶へと容易に移行することができます。完全に記憶に定着したフレーズはいつでもすぐに引き出せるので、自然なスピードで会話することが可能になります。


ホーム RSS購読 サイトマップ
聞き流すだけではダメ 中学英語で通じる理由 方言と英会話習得 英語は心理学? 向いてる人向いてない人