ファミリートレーナー

七田式最新英語教材【7+English】なら英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

七田式最新英語教材【7+English】なら英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

公式ホームページはコチラ↓

7+english2

七田式最新英語教材【7+English】

七田式最新メソッド

 

詳細はコチラ

 

 

今話題の七田式最新英語教材【7+English】は、600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶してしまおう、という英会話マスター法です。

 

最短で英会話をマスターする秘訣とは・・・実は、フレーズを覚えてしまうことだったのです。

 

七田式の超右脳英語トレーニングの効果を活かした英語教材が『7+English』です。

 

7+Englishは右脳を使って学習

english_study

「短期間で英会話をマスターする必要がある」という方は、七田式の超右脳英語トレーニングの効果を活かした英語教材の1つである「7+English」を試してみてはいかがでしょうか。

 

日本語や英語に限らずスムーズに会話をするときは右脳を上手に使うことが必要です。
ところが学校などでおこなう英語の学習は単語を覚えたり文法を学んだりということがメインであるため、右脳はほとんど使われません。これにたいして7+Englishは右脳を使って学習をすることに重点を置いています。

 

そもそも日本語で話すときに単語の意味や文法をいちいち気にする人というのはほとんどいません。
7+Englishもこれと同じで、英会話をするときは単語の意味や英文法を気にすることなく会話ができることを目指します。英語であっても日本語であっても会話で使用する言葉というのはある程度決まっているのが特徴です。
7+Englishはこれに着眼し「I want to」など頻繁に使用する60パターンケース別に使用する600フレーズだけを身につけるようにします。
ちなみに、この60パターンと600フレーズは英語のネイティブスピーカーが厳選したものとなっていて、実践的なものとなっています。

 

7+Englishは負担が少ない

この学習方法には様々なメリットがあり、その1つは「負担が少ない」ことです。スムーズに会話をしようと思えば1000以上もの単語を思えなければいけないと思いがちですが、7+Englishでは60の頻出パターンと600フレーズだけしか教えないのでかなり少ない負担で学習に取り組めます。1日1パターンと10フレーズを学習していけば60日、つまり2ヶ月ほどで英会話がこなせるようになります。

 

7+Englishは勉強場所を選ばない

english_study_caffe

2つ目のメリットは「どこにいても学習できる」ということです。
英会話スクールで学習をおこなう場合は、スクールに通う必要があるため、仕事のスケジュールを調整する必要があります。ですが、7+Englishは特定のフレーズを聞きながら覚えるだけで良いので、通勤途中をはじめ家事をしている間運動中やもちろん町のカフェでもなどちょっとした時間などで学習を重ねることができます。

 

 

7+Englishはあまりお金がかからない

3つ目のメリットは「安い」ということです。スクールなどで実際にネイティブスピーカーを相手に会話をするとなると数カ月で10万円もの費用が発生するなど高くなることがあります。これに対して7+Englishは必要な機材だけを購入するだけなので、出費を数万円ほどに抑えることができます。

english_study_money

 

また、最も効率よく英会話を上達させる方法として実際に会話をするということが挙げられます。7+Englishでは機材による学習の他に、オンラインによる英会話レッスンのサービスもおこなっており、日常で学習した内容をネイティブスピーカー相手に試すことができます。レッスン中は正しい発音の方法や、フレーズの使い方、応用方法などを教えてもらえるので、学習効率が格段に上昇します。

 

 

 

 

 

>>聞き流すだけではダメだった!<<

 

>>中学英語でも通じる理由<<

 

>>方言と英会話習得の関係とは?<<

 

>>3か国語を話す人の見る夢は何語?<<

 

>>3か国語を話す人の九九は何語で?<<

 

>>スピーチを頼まれると、英語が上達する?<<

 

>>英語学習は心理学だった。。。?<<

 

>>IT技術者の専門用語に見る英語上達のヒントとは?<<

 

>>ネイティブだって「L」と「R」をちゃんと聞きわけてるわけではない!?<<


ホーム RSS購読 サイトマップ
聞き流すだけではダメ 中学英語で通じる理由 方言と英会話習得 英語は心理学? 向いてる人向いてない人